運営者について

【あまぼしについて】恥しかない生涯を送って来ました

あまぼしの画像

日本一明るくアホなニートを自負します!

どうもこんにちは。
自由人、あまぼしすずめ(甘星すゞめ)です。

突然ですが26歳、無職です。
ノリで会社を辞めたら収入がなくなり、ついでに社会復帰もできなくなりました。

このブログはしがない無職が『夢を叶えるのが先か、貯金が尽きて生活が詰むのが先か』の綱渡り人生をリアルタイムに書くだけの場所です。

自分で言うのもなんですが、

すずめ
すずめ

規格外の能天気&楽天的で
ありえないくらい根拠なき自信家です

良くも悪くも「無職になるとどうなるのか」という姿を晒していけたらと思います。

そろそろ長文が面倒になってきたので【とりあえず読んで欲しい記事4選】と、【簡単な経歴】を用意しました。

まっとうなブログ紹介は、そのうちまあ作りますよ。

経歴についてはサラッと3分で流せるの人生なので、カップ麺でも作りながら読んでみてください。

とりあえずおススメしておく記事4選

+αができる食レポ記事を書いていきたいと考えています(こんなの)

じゃがりこ激辛インドカレー味をアレンジした食レポ

じゃがりこ激辛インドカレー味じゃがアリゴ
【じゃがりこ激辛インドカレー味アレンジ】じゃがアリゴ×マヨネーズアイスのカオス食レポ巷で話題になっている『食べる地獄』とも呼ばれる「じゃがりこ激辛インドカレー味」。あまりの辛さに「これでじゃがアリゴを作ったらマイルドになるだろうか?」と挑戦するものの、気付くとインドカレー味のじゃがりこでカレーを作るという展開に……。そのレシピを公開します。...

地元名物『昆虫食』を行ってみた食レポ

バッタソフトとバッタ飴とバッタおやき食べてみた
【諏訪名物】バッタソフト・バッタ飴・バッタおやき食べ比べ!一番おいしいのは?ゲテモノ食いと下ネタに走り始めたら、物書きは終わり。 どうもこんにちは、のっけから終了してしまったあまぼし(@S_amaboshi...

また、他の人があまりやらなそうな『体験』を元にした記事も書いていきたいですね。

Twitterに届く『ビジネス勧誘』にあえて乗り続け、内部調査をした話。

twitterの怪しいDM勧誘に乗ってみた
【ツイッターDM勧誘】ブログ初心者を狙う怪しいDMを調査してみたブログやツイッター初心者のころ、Twitterに怪しいDMが届きませんでしたか? 「ネットビジネスに興味があるんですか?」「稼ぎ方を教えます」そんな勧誘のダイレクトメールに乗り続けたらどこへ向かうのか、独自に調査をしてみました。...

裸コートで街をふらついてみた話。

裸コートで街に出た
女子大生が裸コートで街を歩いてみて得られたこと――人は、どこまでアホになれるのか。どうもこんにちは、甘星(@S_amaboshi)です。やっとこさ50本目の記事になりました。登山で言うと靴を履いたあたりでしょうか?まだまだ先は長いです。さてそんな記念すべき50回目の更新ですが、ずばり話題は『裸コートで街を出歩いてみた時の話』。...

まあ、こういう馬鹿をやっている人間です。

日本のバブルを崩壊させて爆誕

1992年11月。
今では珍しい汲み取り式トイレ(ぼっとん便所)を持つ貧乏家庭に爆誕!

「年の離れた兄をもつ妹」というクズ率高めのポジションをゲッツ!

ちなみに名前は、

兄「赤ちゃんの名前、セーラームーンからつけたい!」
母「うさぎちゃん以外ならいいよ」

というアホみたく適当な感じでつけられた。マジ。

あまぼしすずめ
1歳児にして誘い受けの技術を覚える。有能。

クレンザークッキーで同級生を葬りかけた幼稚園時代

人生における絶頂期。媚び売りもマスター。

あまぼしすずめ

幼稚園はカトリック系。
「天の神様お父様、あーめんそーめん」などと言う一方で、

クラスメイトを積み木でボコったり、雪だるまを壊したヤツをクレンザー入りクッキーで毒殺しようとしたりしてお説教を食らう。

本を読むことが好きで、絵本をつくることにも目覚める。

当時のお気に入りは、「マッチ売りの少女」が馬車に轢かれるシーン。
あと「赤いくつ」の女の子がいばらの森でボロボロになるところ。

そして「金田一少年の事件簿」1巻に出てくる先生の死体のケツ

う~ん、今見てもイイ。

知能指数は3! クソガキ小学校低学年時代

歯に衣着せぬ、素っ裸。
クラスメイトに「うっせブース」などと言い放つクソガキに成長。
とある女子を泣かせたことで、友達らしき6年の女が3人召喚される。

女三人召喚
1年1人 VS 6年3人! ……あ~勝てませんわ。

 

高橋留美子氏の漫画「らんま1/2」にハマり漫画を描きはじめる。
将来の夢は――
あまぼじ
二次元特攻!!

知能指数は3。

あだ名な「尿検査」 小学校高学年時代

漫画! ゲーム! 漫画! ゲーム! 清々しくアホになる。
ゲームで負けるとゲームボーイアドバンスに噛みつくほど(物理)の負けず嫌い。

水泳、体操、剣道などのスポーツに手を出すが、数年で飽きた。

クラスでは宿題を写させる係や、ポケモンの育て屋さん係などを受け持つ。
遊びにはよく誘われたけど、ただの通信ケーブル要員。

あだ名はなぜか「尿検査」
もはやいじめの域。

絵は好きでもコマ割りができないという理由から、物語作りを中心に行うようになる。

友達とお笑い芸人を目指していた時期もあった。
なお相方は中学に入ると別の子と『ハイオク』なるコンビを組んでいたそうな。

パクリやんけ!!

地味だよ! オタク中学校時代

入学前に超絶ハマったゲーム「CLANNAD」に影響され、「中学に入ったら演劇部を作るんだ」などと血迷う。

冷静に考えてみたら演劇に興味はなかったので、バスケ部に見学へ行き美術部に入る。

ノリで学級委員になってみたりもする。
岡崎か渚か藤林姉妹か、なにに憧れたのか、謎。

小学校時代の友人ほとんどがバスケ部に入ったため、月とう○こくらいのヒエラルキー差ができて疎遠になる。

「撲殺天使ドクロちゃん」を読んでいたことで、「エロ本所持者」のキモオタレッテルがつく。

当時の自慢は二人組を作る時に「自分抜けるよ」とさわやかに言えたこと。
あとクラスで一番跳べた走り幅跳びの記録。地味。

この頃から小説家を目指すようになる。

いじめられっ子の主人公がクラスの人気者に目をかけられ変わっていく小説などをクラスメイトに発表していた。
どうみても「野ブタをプロデュース。」です、本当にありがとうございました。

やっぱり地味だよ! ジャージウーマン高校時代

「鼻ほじってても受かる高校行くわ~」の精神で受験勉強を放棄する。
前期試験とかいうアホ制度を利用し地元の中堅校へ。


(© 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!  1巻)

最初の一か月、マジでテラぼっちフォーマーズ。

ずっと一人で小説を読んで寝たふりをしながら文章を書いていた。
それが功を奏し、同士ができる。彼女とは今も友達。

高校時代も無事宿題写させる係に任命される。

部活は帰宅部。
強化系帰宅部部長として、誰よりも早く家に帰る努力を惜しまず続ける。

その甲斐あってかチャリ漕ぎが速い。

「エロゲーマー」などという不名誉なあだ名のせいか、帰宅部なのに常にジャージだったせいか、男子とのおしゃべりは通年2回くらい。

きらら枠の日常系アニメみたいだった。

そんなこんなで青春のsの字もない高校生活を謳歌。

「まったく、小学生は最高だぜ!」 ロリコン浪人時代

「クリエーターになるから進学なんてしないんや」などと意味不明なことを宣わっていたものの、教師に勧められ大学進学を目指すようになる。

そうして大学入試に興味を持った私が出会ったのは「にちゃんねる大学受験板」

早慶は半年、MARCHは3ヶ月で楽勝
ニッコマ? いやいや、ありえんから

見事にちゃん脳をこさえあげる。
案の定センター試験で爆発し、滑り止めが滑り台になって無事死亡。

ちなみに東日本大震災の翌日に受験をした世代である。落ちた。

予備校に通いせっせと勉強するものの、夏から「ロウきゅーぶ!」にハマり脳内が小学生でいっぱいになる。

結果はなんとセンター英語86点! ワァオ!

この時に満点をマークした日本史は密かに得意分野なのだが、今に至るまで生かされたためしがない。好きな時代は鎌倉時代。

わけのわからん大学へ入りましたとさ。

ニート大学時代

ニートよりもニートな学生。ぐでたまみたいな日々を過ごす。

アニメ! ゲーム! マイクラ! 読書! 昼寝! ご飯! 艦これ!
脳細胞7000万匹死す。

大学1年の夏、自校で不登校になり、人生で初めて登校拒否児の気持ちを理解する。

なお自校は退校した。

課題もギリギリ、テストもギリギリ、単位もギリギリ。
言うまでもなく就活もギリギリ。Ah~

……KAT-TUNかよ。

挙句の果てには卒業式に遅刻して集合写真に載らないというオチ。
本当、クソみたいな学生生活! ま、楽しかったけど。

社会人時代~いま ほんまもんのニートになる

1日1回、会社への隕石乞いを行うOLになる。おふぃすれでぃ。

ホワイト寄りの商社でエクセルや電卓をいじる簡単なお仕事に従事。
経理だったが、二桁の引き算も暗算ではできない。

中学時代から「昼間の喫茶店でパソコンカタカタする人になるぜ!」と豪語していたので、『ニートになる貯金』を貯めて2018年退職。

いまだ喫茶店で仕事はしていない。つーかノートPCを持っていない。

送別会で泥酔。もらった花束に吐いて、立つ鳥跡をゲロで濁す。

辞めた日は同僚からもらった手紙に感動し思わず泣いた。
でもまあ、次の日からはけろりとした顔でニートですよ。

今は空気を吸ったりしてしぶとく生きている。

年金受給者の祖母と無職の兄との3人暮らし。
デッドオアアライブ的な? 意味わからんけど。

……なんというか基本的に馬鹿です。
小さいころベビーカーが横転して頭打ってからちょっとおかしくなっちゃったんです。

人生はネタに溢れた物語。
そんな理念のもと『面白いブログ』を作っていきたいなぁ、とか思いつつ終了。

「職がなくてもいいじゃない、人間だもの」ってわけで無職1年してみた感想はコチラ

無職を1年間やった結果
【無職1年】貯金いくら減った?メリット・デメリットを振りかえる早いもので職を失い1年が経ちました。今日は【無職1周年】を記念して、1年を振り返りながら無職生活を赤裸々に語っていきたいと思います。収入は? 貯金はいくら減った? 後悔してる? 楽しい? ねえどんな気分? ねえねえ! など……無職になり生活が一変しました。...

よろしくお願いしまっす!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です