「青春18きっぷ」初心者向けの購入法方と使い方(画像あり)

「もうすぐ28歳だけど青春してーわ~」の甘星(@S_amaboshi)です。

青春18きっぷを購入しました。
結構ギリギリですが9月頭に旅します!!

その話を美容師さんとしていたところ、「青春18きっぷって年齢制限あるの?」と訊かれました。

名前は知られているけれど、18きっぷは案外(中身の)認知度は低いみたいですね。

そこで今回は青春きっぷが気になっている人・初めて利用する人向けに購入方法や使い方をわかりやすく解説しようと思います。

 

青春18きっぷの金額 販売・使用期間について

青春18きっぷはJRが販売するフリー切符で、JR線の普通・快速列車の普通車自由席を中心に日本全国どこでも自由に乗り降りすることができます。

列車以外の例外もあるので、詳しくは下記「乗れるもの・乗れないもの」までとんでください。

お値段は税込み11,850円

1万円ちょっとで九州から北海道へ行くことも可能なわけです!

時間はあるけど金はない。そんな学生にもってこい、ということでこの名前が付けられました。

とても便利な切符ですが、その名の通り学生が長期休暇に入る時期のみしか購入・使用できません。

春・夏・冬の年3回期間があり、2019年~2020年は下記の期間で使用することができます。

「青春18きっぷ」発売期間・利用期間

(春)
発売:2019年2月20日(水)~2019年3月31日(日)
利用:2019年3月1日(金)~2019年4月10日(水)

(夏)
発売:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)
利用:2019年7月20日(土)~2019年9月10日(火)

(冬)
発売:2019年12月1日(日)~2019年12月31日(火)
利用:2019年12月10日(火)~2020年1月10日(金)

販売期間が終わってから+10日で、利用期間も終わってしまいます。

きっぷの持ち越し(春に買ったものを夏に使う等)は出来ないので、その時の期限内に使用するようにしましょう。

青春18きっぷに年齢制限はある?

「青春」とか「18」という単語から「学生用なのかな?」「大人は使えないのかな?」と思っている人もいますが、

青春18きっぷに年齢制限はありません。

誰でも購入できますし、使用可能です。

まさにゆりかごから墓場まで!
……いや、墓場はさすがに使えねーな。

青春18きっぷの仕様・使用方法

青春18きっぷは少しややこしい点があるので、仕様と使用方法について簡単に説明したいと思います。

まず1枚の切符(11,850円)で、5回利用することが可能です。

1人で5回使ってもよいですし、5人グループなどで1回ずつ使用しても問題ありません。

1回の乗車有効期限は、その日1日限りです。

翌日になって使う場合は、2回目を消費することになります。

ただし乗車中に日付が変わってしまう場合は、0時を過ぎて最初に停車する駅までは有効です。
(※ 東京・大阪付近の電車特定区間内では最終電車まで)

使用方法については具体例があった方がわかりやすいですよね。

使用例

1人で5回使う場合

  • 7月20日~7月24日にかけて、5日間連続で使用する → OK

連泊旅行をする時におススメです。

  • 7月20日、7月30日、8月10日、8月31日、9月3日など、1日ごと使用する → OK

連続で使用せず、日帰り旅行などする場合でも使用できます。

  • 7月20日~7月22日で3回分使用し、残りを8月1日と8月10日に使用する → OK

1人で使用する場合、5回のみという制限があるだけで、その日数の組み合わせは自由です。

期限内だったら、いつでも5日分使えるというわけですね!

多人数で使用する場合

  • 5人で1日の旅

全5回分を一度に分けてしまう使い方です。5人で行く日帰り旅行におススメ。
宿泊をする場合、2枚購入するか通常切符を購入するかしないと帰って来られません。

  • 2人で2日の旅+余った1日分を別で利用

AさんとBさん二人で使用した場合、5回分の切符はAさんの1、2日分、Bさんの1、2日分として分配されます。

1回分=1人分と考えると、最大5人まで1枚のきっぷで旅が出来るのです。

ただし多人数で利用する場合、同一行程に限る

切符は5回分(5人分)なのですが、実際には1枚しかありません

そのため多人数で利用する場合、使用する人間全員が一緒に改札を通る必要があるのです。

出発駅も途中下車駅も一緒の場合のみ、利用できます。

電車内で落ち合う場合などは、切符を持っている一人以外の人は、集合場所まで通常きっぷで行かないといけないわけですね。

だったら5枚つづりにすればいいじゃん……って思うけど、まあ、そこは大人の事情。

青春18きっぷで乗れるもの・乗れないもの

青春18きっぷのみで乗車できるのは、以下のものとなっています。

青春18きっぷのみで乗車できる
  • JR線の普通・快速列車の普通車自由席
  • BRT(バス高速輸送システム)、
  • JR西日本宮島フェリー

JR公式では、下記のような電車(路線)では使用出来ないと明記しています。

道南いさりび鉄道線、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、しなの鉄道線、えちごトキめき鉄道線、あいの風とやま鉄道線、IRいしかわ鉄道線、伊勢鉄道線、京都丹後鉄道線、智頭急行線、土佐くろしお鉄道線及び肥薩おれんじ鉄道線など、JR線と直通運転している路線ならびにJRバスはご利用になれません

平たく言うと、「乗車できるのはJRのみ、私鉄では青春18きっぷは使用できない」ということです。

別途で、その区間の乗車券が必要になります

例外はあるのですが、実際に今度の旅行でその区間を通るので後日別記事で話そうかなーと思います。

18きっぷ+特急券では乗車できない

これ、私も最近まで勘違いしてたんですよ。

青春18きっぷでは特急・新幹線は乗れないのですが、てっきり「特急券を別途購入すれば乗れるんでしょ?」って思っていました。

ですが、東海道・山陽・北九州・北陸・東北・山形・秋田・上越・北海道新幹線、および在来線特急と急行列車に関しては、青春18きっぷは全く使い物になりません。

(新幹線)特急券とは別に、乗車券も購入する必要があるのです。

同様に普通・快速列車のグリーン車に乗る際はグリーン券が必要ですし、普通列車の指定席車両に乗る場合にも、指定席券が必要になります。

純粋な普通列車・快速列車にしか乗れないんですね。

青春18きっぷの購入方法

青春18きっぷはJR駅の窓口・自動券売機で購入可能です。

みどりの窓口は混んでいることが多いので、今回は指定席券売機での購入方法を解説していきたいと思います。

光ってしまい見づらく申し訳ないです……。

① おトクなきっぷを選択


② 青春18きっぷを選択

③ ノーマルの方の青春18きっぷです
1人分で5回分です。ここ注意!

うっかり5人なんて押すと25日分の青春18きっぷが……!
まあ、金額で気づくとは思いますけど。

青春18きっぷは払い戻し出来る?

間違えて購入した、旅行の予定がとん挫した等で青春18きっぷが不要になってしまう場合があるかと思います。

払い戻しが出来るのか? ということですが、

  1. 有効期間内である
  2. 未使用である(5回分揃っている)

上記2点の場合のみ、手数料220円を払えば払い戻しができます。

1回分でも使ってしまうと払い戻しは出来ません。

使い切れずに不要になってしまった場合は、金券ショップやオークションなどで売ることをおススメします。

オークションで青春18きっぷを売る際は、残りの使用期間が長く、使用できる回数が少ないきっぷの方が価値が上がることを覚えておきましょう。

残り回数1,2回のきっぷはかなり高価格で落札される可能性もあるようです。

青春18きっぷがバラ売りで欲しい場合

青春18きっぷのバラ売りは、公式(JR)で行っていません。

どうしてもバラ売りで欲しい場合は、やはり金券ショップやオークションを探してみると割安で購入できるかもしれません。

合わさる需要と供給!

最近はメルカリとかに転がってるんじゃないかな。……知らんけど。

具体的な金額は店舗や出品者により異なるので、比較してから購入するのがよいでしょう。

まとめ

お得ではあるものの、色々と制約の多い青春18きっぷ。

当然とはいえ私鉄に利用できないため行先が制限されてしまったり、場合によっては全然お得にならなかったりするので注意が必要です。

とはいえ長距離旅行や、JR線のみを乗り継いだ場合まず損はしないと思います。

ゆっくりと行く旅を希望している人は、ぜひ青春18きっぷの購入を検討してみてください~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です