仕事

コンビニバイトすら落ちた私がバイト面接に受からない人の特徴を語る

バイト面接

店で履歴書を見つけ、ふと思い出したから書いてみる。

どうもこんにちは。
バイト面接百戦全敗のあまぼし(@S_amaboshi)です。

百戦はだいぶ盛りましたけど、今までに受けたアルバイト面接、すべて落ちています
飲食、塾講、コンビニにいたるまで、その数6つ。

嘘だろ? と思われるでしょうが、マジ。

というわけで生まれてこのかたバイト経験はありません。
今回は自分が過去に落ちたバイト面接を具体例に、『こんな人はバイト面接に落ちる!』という解説をしていきます。

バイトをしてみたいけど、受かるかどうか不安……

そんな方の参考になれば幸いです。
(↑この人やつれすぎじゃね? バイトしてる場合じゃねえぞ)

……まあ、事前に調べられるような方は多分受かると思いますけどね(私は面接にあたって何ひとつ下調べをしませんでしたから)

バイト面接に落ちやすい人の特徴のあとには、「どうすれば採用されやすくなるのか」についても私なりに考察しました。

これからバイト面接を受ける方はぜひ読んでみてください。

この記事を読むとわかること
  • バイト面接に落ちる人の特徴
  • バイト面接に採用されやすくなるためのコツ
  • 運営者のクズ度

Let’s リード!

アルバイト面接に落ちやすい人の特徴

早速ですが『こういう人はバイト面接に落ちやすい』という特徴を挙げていきます。

過去の自分がやらかした失敗談を書くだけなのでお茶の子さいさい(この言葉どういう意味なんだろう)

1. 服装がだらしない

たかがバイト、されどバイト。
就職活動のようなスーツを着ていく必要はありませんが、最低限の身だしなみを整えなくてはいけません。

カジュアル過ぎず『きちんとした私服』を選ぶことがポイント。

すずめ
すずめ
 バイト面接だし私服でええやろ~ 

そんな考えで私は上下ジャージを着てバイト面接に臨みました。

いやだって私服でいいって言ったじゃん!!ウソツキ

私服は自由度が高く逆に悩んでしまいますが、以下のような服装は避けましょう。

  • ジャージ
  • パジャマ
  • スウェット
  • だぼついた服
  • 短すぎるスカート
  • デニムやジーンズ
  • 派手・露出の高いもの
  • 奇抜過ぎるデザイン

「じゃあ結局どんな服ならええんや!」という疑問が出てくるので、男女ともにおススメの服装を下記で解説しています。

アルバイト面接に適切な服はコチラ

これ以外にも派手なメイクマニュキア染髪などは場所によって落とされる要因になることも……。

靴は革靴か綺麗めなスニーカーがベター。
私は便所サンダルで行ったこともありましたねぇ……(遠い目)

2. 履歴書がいい加減

「バイト面接は大して履歴書なんて見ない」といった話を真に受けてはいけません。
本気にした私は、めちゃくちゃ適当に書きました。

当時を忠実に再現。
(このためにわざわざ履歴書買ったんだぜ。使う気もないくせに)

バイトの履歴書

右半分はほどんど空白。
字もアル中のミミズのようでした。

すずめ
すずめ
関係ないだろ! バイトに趣味とか 

履歴書をどこまで重視しているかは謎ですが、最低限以下の点は気をつけなくてはいけません。

  1. 誤字脱字がないか
  2. 記入漏れはないか
  3. 誤りに斜線や修正液を使っていないか
  4. 経歴に対して詐称はしていないか
  5. 写真は貼っているか

3. 志望動機が雑

バイトの志望動機

肝心な履歴書の中身ですが、重視されるのは職歴や自己PR、志望動機
バイトとなると志望動機がおざなりになりがちですが、意外とここは肝心です。

バイトする理由なんて金以外にある? 

そんな本心はとりあえず隠しましょう。

近所のコンビニ(二軒)で「家が近いから」という志望動機で落とされて、しばらく通いづらくなってしまった経験があります。
近場に行くのも考えものですね……。

それはさておき、「近いから」「お金が稼ぎたいから」という理由もアリなのですが、プラスαで別の理由も加えた方が良いです。

飲食店では「以前食べに来ておいしかったから」という志望動機を提出したこともありましたが、当然のように落とされました(小学生並みの感想)

4. シフトに柔軟性がない

学生バイトはこれがかなりマイナスになりやすい。

大学生は特に「時間に都合が付きやすい」「たくさん働ける」と思われているため、「週2日のみ働きたい」と言った日にはフツーに落とされる場合もあります。

「24時間365日いつでも入れます!」などと無茶を言う必要はないですが、ある程度はシフトに入れる日がないと難しいですね。

店長
店長
土日や年末年始も入れる?
休日は家庭のある主婦の人を優先的に休みにしたいから 
すずめ
すずめ
え……(めっちゃ嫌)
まあ……は、入れますけど(めっちゃ嫌)
 

大学生にだって家庭くらいあるわ!
それに年末はコミケに行きたいからry

顔にありありと書いてあった「嫌です」が読み取られたんでしょうね。
落ちました、ハイ。

接客業でバイトをするなら、土日や休日休業もなくなる覚悟が必要になります。
自分にはその覚悟がないので、いまだにバイトをする気も起きません。

5. 表情・喋り方に覇気がない

主観的な話にはってしまいますが、やはり「暗い人」はバイト面接に落ちやすいです。
お客さんと上手くコミュニケーションが取れるかどうかも心配ですし、そもそも覇気のない人を同僚にしたいとは思わないのでしょう。

自分は「楽天ニートウマ~ン」とか言いながら、リアルでは顔にも声にもおよそ生気すら存在しない人間です。

↓こんなん(我ながらよく似てる自画像だ)

あまぼし

これが便所サンダルにジャージを引っかけてやって来たらどうだろう?
私だって落としたくなります。

むしろなぜ受かると思ったのか。

「愛想よく振る舞うのが苦手!」という方は次の4点を意識してください。

  • 目を開く
  • 広角を上げる
  • 大きめの声を出す
  • ハキハキ喋る

ただし過度にやり過ぎるとヤベー奴。

これら以外にも、時間に遅れたり粗暴な態度を見せたりすることは論外です。

また塾講の場合には、学歴や教えられる教科が採用・不採用を左右します。
理系なら英語と数学、文系なら英語と国語ができると強いですね。

「国語と日本史ができます」は、あまり良い顔をされませんでした。残念。

以上5項目に当てはまらなければ、バイト面接の合格率はぐっと高まります。

「当たり前のことだろ……」と思うかもしれませんが、そもそもアルバイトの面接って受かる方が普通で、なにかしらまともではないから落ちるんだと思うんですね。

まともの基準が人とズレていることに気づかないというか……。

そんなわけで、当たり前をクリアすれば、だいたいの場所で受かると言っても過言ではありません。
次の項ではその『当たり前』をチェックしていきます。

バイト面接に受かるための5つのコツ

「じゃあどうすればバイトに受かるんじゃーい!」ということで、私なりの考察をまとめます。

1. 身だしなみを整える

 きちんとした身だしなみってどんなもの?

こういうものです。

男性の服装
  1. 髪型
    清潔感のある髪型。前髪が目にかからないように。短い方が好ましい(職場による)
    染髪でもよいかは職場によるので要確認
  2. 上半身
    派手でないシャツ。Tシャツは避けた方がよい。
  3. 下半身
    ジーンズではないパンツ
  4. 足元
    革靴または綺麗なスニーカー

 

女性の服装
  1. 髪型
    清潔感のある髪型。前髪が目にかからないように。肩にかかる場合は束ねる
    染髪でもよいかは職場によるので要確認
  2. メイク
    ナチュラルメイク(濃すぎないもの)
  3. 上半身
    派手でないブラウスやシャツ
    ニットやカーディガンなど
  4. 下半身
    ジーンズではないパンツ
    または短すぎないスカート
  5. 足元
    革靴やパンプス、または綺麗なスニーカー

イラストを用意するつもりが、画力がひどかったのでお蔵入り。

2. 履歴書を丁寧に書く

前項「履歴書がいい加減」で挙げた5つのポイントを振りかえりながら、不備のない履歴書を完成させましょう。

この履歴書は封筒やクリアファイルに入れて、鞄から出すべし。
丸出しで持ったり、スーパーの袋から出したりするのはNG(もちろん経験済!)

一応書き方の見本があったので載せておきますね。

履歴書 見本

淳一すげぇ! つーか字、うめえ!
港区とか金持ちかよ!
私も小6まで剣道やってたけど、集中力なんて1ミリも身につかなかったわ!

……と、まあ。
志望動機も、条件に関することだけではなく「この仕事に興味がある」「接客業を学んでみたい」といった前向きな動機にするとプラスに働きます。

内心「興味ね~」と思っていてもそこは我慢。
嘘も方便です。
どうせ嘘だって店長も気づいていますから。

大事なのは、求められた状況下で、求められた反応が返せるかどうかの対応力です。
もちろん本当にやってみたいのであれば素晴らしいことですけど。

3. 明るく元気に

とくに接客業。
明るさと元気さがあって業務がこなせれば、多少頭がパッパラパーでも問題ありません(いや、ばかにしているわけではなく)

1に明るさ2に明るさ。
……ああ。この時点で自分は無理だと悟る。

店長(採用者)に「感じがいい人」と思わせることが第一です。
採用側も人間なので、一緒に働いてみたい人を雇いたいと考えています。

4. 柔軟なシフトを提示

週のうちたくさん入れる人、いつでも入れる人はもちろん、土日や長期休業に出られる人はやはり強いです。

逆に言えば「休日に出たくない!」と言う方はまずバイト向いていないです。
どうせなので学生のうちからブロガーでも目指してみてはどうでしょう?

5.人間性に問題がないことを示す

3に通ずる点ですが、非常識と思われないようにしなくてはいけません
その見極めは面接の前から始まっていて、

  • 問い合わせの電話は忙しい時間帯を避ける
  • 面接の時間に遅れない(5分ほど前には着く)

といった気遣いをすることが大切になります。

もちろん話す時は相手の顔を見て、丁寧な言葉遣いで。
何度もバイトに落ちてしまう人は『あたり前のこと』ができているかを意識して、もう一度確認してみましょう。

バイトに落ちやすい人の特徴まとめ

最後にもう一度、バイト面接に落ちやすい人の特徴をまとめます。

  1. 服装がだらしない
  2. 履歴書がいい加減
  3. 志望動機が雑
  4. シフトに柔軟性がない
  5. 表情や喋り方に覇気がない
すずめ
すずめ
フルコンボだドン! 

この一記事だけで私という人間がいかにロクでもないかが浮き彫りになったわけです……が、7年近く経った今、自らの過ちを振り返られるなんてすごいよね。成長成長。

「バイトなんて誰でも受かるよー」というデキた人間様の言うことは信じず、事前にしっかり準備をしましょう。

上記5点の要素を潰していけば、ほぼ受かります。(多分)

結局のところ採用面接なんて雇い主との騙し合い、ライアーゲームですから。
ああ。恐ろしい恐ろしい。

……以上です。

会社を辞めたい時、引きとめられて退職を迷ってしまった結果(失敗談)会社を辞めたい。勇気を持って上司に「退職したいです」と相談しても、引きとめられてしまうことは珍しくないと思います。実際に私は引きとめられ、強気に出られず躊躇ってしまったため退職日が遠のきました。退職を引きとめられた時、もう一度考え直してほしいことがあります。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です