無職ニートの日々

【衝立の自作方法】手作りパーテーションで集中力を爆上げしよう!

手作りパーティション段ボール

どうもこんにちは。
集中力がゴミ、あまぼしすずめ(@S_amaboshi)です。

ゴ●リ

久しぶりの工作だ~~

昔からソワソワしたガキだったのですが、大人になった今でも集中力がありません。
まれに神がかった集中力で長編小説を10日で書けたりするのですが、残念ながらヤツの光臨頻度は年1回。

そのせいか1年に1本のペースでしか作品が仕上がりません。

残りの350日は何をしているのでしょうね。

ここらで「どげんかせんといかん」と思い、集中力を高める方法を1ヶ月ほど考えていました。

いろいろ試しているのですが、なかでも即実践できそうだったのが、『集中力づくりは環境づくり』という話です。
集中力を高めるには、誘惑のない環境を作ることがもっとも効果的なようです。

図書館や学習室、小ワーキングスペースって集中できますよね?

あれって周りの雰囲気も大きいのですが、そもそも気が逸れるもの自体が少ないのです。
つまり自室を図書館のような環境にすれば、集中力も自然と湧いてくるだろう――

ということで、自室を学習室っぽくするためにパーティションを自作してみました

私のはあくまで自室用ですが、

お金はかけたくないけど、集中するスペースが欲しい

子どものためにパーティションを作ってあげたい

という方はぜひ参考にしてみてください!

ほぼ0円! 手作りパーティションで集中力を上げる

図らずもコロナ禍でパーティション需要が高まっているようです。

1人部屋でソーシャルディスタンスをとってしまう意識の高さよ。
……ニートなんて普段から社会と隔絶しとるやんけ。

それはさておき、私のデスク(ノーマル)はこんな感じ。

机の上

理想はこういう作業場なのですが、

デスク

どう頑張ってもこんな風にはならないんですよね。
こういう机で生きている人って書類とかどうしてるのでしょう。

作業机は2つ横並びに配置しているのですが、右側は雑多としており目に触れるだけで集中力がゴリゴリ削られていきます。
(空き缶とか食器とか、開封したふりかけとか)

机の上

しかしパーティションを作り、無理やり物がない感じを演出することはできました。

それがこちら……

パーティションとデスク

段ボールでできているので、ほぼ無料です。
今日はこちらの作り方について紹介していきます。

お金があるなら市販のものを買ってもいい

パーティションが欲しいなぁと思い調べてみると、市販品も多く販売していました。

私がこだわったのは次の3点

  • 左右正面の3面
  • 高さ60センチ以上で視界を覆える
  • 透明ではないもの

ある程度の高さがないと、結局部屋の雑多さが見渡せてしまうため、丈の高いものを求めていました。

いいな、と思うものはあったのですが……

案の定高い!(値段が)

ふと自分がパーティションなぞに身銭を切っていられる身分ではないことに気づいたので、手作りすることにしました。

見た目とか重量とかを考えると、やはり売り物ですよ。

手作りパーティションの材料

さて、手作りパーティションの材料ですが、このようなものがあります。

  • 木材
  • プラダン
  • 段ボール
  • アクリル板

百均になくもないのですが、それなりの大きさを求めるのであればホームセンター等で揃えるのが無難です。

おススメは軽くてそれなりに安価なプラダンですね。

900mm×600mm・600円くらいで売っています。

アクリル板はそこそこ値段がする上に切断に専用カッターが必要なので、アクリル板を使うくらいなら市販のパーティションを買った方がよいかと思います。

私は段ボールを使用しました。
一番安価です。

段ボールは、

  • お店でもらう
  • 回収ボックスを漁る
  • 買う

などで手にいれましょう。
どうでもいい工作を作る際は、近所のリサイクルBOXからパク――頂戴しています。

どうでもいい工作というのはこういうの。

日食用ピンホール

先日の日食を写そうと思ったピンホール。
こんなのまで作ったのに曇って見られなくてバカみたい!!

今回は6年前PC修理に使用した段ボールが残っていたので、そちらを使うことにしました。

パーティションの作り方

3方向パーティションの作り方を紹介します。

寸法を測り段ボールをカット

まず机の寸法を測り、どれくらいの大きさのものにするのか考えます。

パーティションイメージ

私はだいたい高さ60cm×幅90cm×奥行60cmくらいのものを作ることにしました。

3枚の段ボールを用意してそれぞれの大きさにカットします。
正面パーツの幅90cmという大サイズの段ボールはなかったので、2枚の番ボールを繋ぎ合わせました。

繋ぎ合わせる

3枚の段ボールをコの字型に合わせていきます。

段ボールパーティション

完成!

すずめ
すずめ
う、うーん……

この段階になって気付いたのですが、これ――
ガチガチにガムテで貼り固めたせいで折り畳めないんですよ!

設置しっぱなしというよりか、集中したい時だけ机に取り付けるようにしたかったので、普段は部屋に置くことになります。

3日くらいそのまま使ったのですが、クッソ邪魔だったので折り畳めるようにしました。

隙間埋めと補強の意味で、もともと折り目がついている段ボールを貼り合わせます。

段ボールパーティション自作
段ボールパーティション自作

この段ボールが蝶番的役割をしてくれます。

木やプラダンで作る場合は、本物の蝶番を取り付けても良いかもしれません。

こんな感じで畳んでコンパクトになるように作りました。

段ボールパーティション

いや、これでも部屋にあったら十分邪魔なんだけどな!

重さは1.8kg
やや重いです。

内壁に一工夫
段ボール色では物寂しいので、部屋にあったカラー厚紙を適当に貼り合わせてみました。
正面は色紙が足りなくなったのでカレンダーの裏。

段ボールパーティション自作

パッチワーク的な。
作業場であれば、白や黒、寒色系がよいのではないでしょうか。

一部にだけ100均で買ったホワイトボードシートを貼り付けています。
これが意外と便利。

段ボールパーティション自作

私は秘密基地感を出すために、天井を付けてみました。

段ボール

そこらへんの段ボールを上に被せただけです。

天井を付ける場合は暗くなるのでデスク照明を用意しましょう。
作業をする際には手元ライトがあった方が集中できるそうなので、一石二鳥ですね。

そんなわけで完成!

Before

段ボールパーティション

After

段ボールパーティション自作

作業に必要のないものはパーティション外に放り出し、目に見える範囲だけがとても綺麗に片付きました。

段ボールパーティション自作

段ボールの外側は言うまでもなくぐちゃぐちゃです。
……が、見えなければいいのです。

なお外から見るとクソださいです。

作業時間は約2時間、お値段は100円(ホワイトボードシート)で完成です。

見た目を気にしない人はDo it yourself、試してみるのはどうでしょうか?

まとめ

実際にこのパーティションを置いて、1ヶ月ほど作業をしてみました。
視覚を覆うことで周りに意識を持っていかれることがなくなったため、集中力が増したように思えます。

ついでに音もシャットアウトしているので、午前中はかなりはかどりますね。

なんだか集中できない……
作業が全然進まない

という方は、まず集中できる環境作りをしてみてはいかがでしょうか?

いつもの自室を作業スペースにすれば、きっと作業に集中できるはず……!

そのわりにはブログ更新してねえな

すずめ

やかましい

以上です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。