ブログ運営

初心者ブログが『はてぶ砲』を受けるとPVはどれくらい変わるのか?

初心者ブログがはてぶされた場合

どうもこんにちは、甘星(@S_amaboshi)です。

ありがたいことに先日、はてなブログからブックマーク(はてぶ)をもらいました。

いヤッタネ!!

運営3ヶ月目の雑魚カスPVブログですが、そこそこ影響があったと感じています。

そういうわけで今回は『ブログがはてぶに載ってどれくらいPV数が変わったのか』という報告をしていきます。

「はてぶってなあに?」という人にもわかりやすく仕組みを解説するので、安心して読み進めてください!
(というか私自身がはてぶを最近知りました汗)

はてなブックマーク(はてぶ)・はてぶ砲って何?

(「概要はいいから結果だけ知りたいんや!」という人ははてぶにブログが載った結果まで飛んでください)

こんな記事を書いておいてなんですが、私は数日前まで「はてぶ」の存在を知りませんでした

もちろんはてなブログというブログサービスのことは知っていましたよ?

あれでしょ、ほらあれあれ。有名なの。

ブログ界隈にいながら「はてなブログを知らない」なんていうことは潜りでもありえないでしょう。

しかしはてぶという仕組みについてはよくわかっていませんでした。
はてなブログやってる人のサービス? くらいの知識。

……ですが、違うんですね。

ワードプレスだとテーマによりけりですが、記事の上下にSNSボタンを設置しているブログがほとんどです。

SNSボタン 
これですね。

これ、Twitter・フェイスブック・LINEはわかるんですけど、「B!」と赤いやつはなんだかわからないまま設置していました。

この青色の「B!」こそがはてぶなんです。
(赤のチェックマークみたいのはPocketというサービスなのですが、マジで知らん)

ブロガーのくせに情弱乙wwって感じですが、まあ、ここで一つ賢くなれました。

この「B!」のマークを押すと、はてなアカウントを持っている人に限りはてなブックマークができます。

はてなブックマーク

試しにログインして連打してみてください。私が喜びます。

はてなブックマークとは、オンラインにブックマークを保存できるサービスのことで、以下のような特徴があります。

  • オンライン上ブックマークなので、どこでもブックマークした記事が読める
  • 記事に対するコメントや、他者との共有ができる
  • 人気ページや話題になっているブログを知ることができる

平たく言うとはてなブックマークは、みんなで作るブログのまとめサイトみたいなイメージですね。
はてなブックマーク
実際に見てもらえばわかるとは思いますが、経済や暮らし、エンタメやアニメゲームなどジャンルも多岐にわたりニュースサイトのような形をしています。

このはてぶのすごいところは、「B!」を押してもらい一定数のブックマークがついたら、はてぶのサイトに掲載されること。

つまり、それだけ他の人の目に触れる機会が増えると言うこと。

それってすごくないっすか!?
ようは外部リンク(被リンク)ってやつですよ!

私のブログには多分まだ1度もついたことのない!

初心者ブログって、無人島生活みたいなもんなんです。

1人だけしかいない島で、しばらくは延々とひとり言(記事更新)を言い続けているんですよ。
頭どうかしてるヤバァイ行為……。

「ブログ書いたで~」っていう報告をツイッターでするのはボトルシップで、たまに反応あったり海を越えて誰かが来てくれたりする。
で、そのうちGoogleが地図に記載してくれたり船を出してくれたりする、みたいな。

ここでいう「はてぶ」は、「あそこに○○って島あったよ」と誰かに広めてもらう行為。

ツイッターでの更新宣伝にも似ていますが、ブログ初心者はそこまでフォロワーもいません。
そのためはてぶに載る方が、たくさんの人の目に晒されることになるんですね。

運よく数百のブックマークを得られると、一気に1万PVとか達成する場合もあるみたいです。ウラヤマ!

ブログが「はてぶ」に載るための条件

ふえー、そんな便利なシステムだったらバンバン載りたいやん! 毎記事載せてくれ~! って思うわけですが、はてぶに載るには条件があります。

最初のブックマークから一定期間内に、

  • 3ブックマーク ⇒ 新着に載る
  • 5~15ブックマーク ⇒ カテゴリーの人気エントリー
  • 50ブックマーク以上 ⇒ 総合エントリー

という3段階の仕組みになっています。

まずは新着。

そして人気エントリー、最終的に大量のブックマークがつけば総合エントリーに載るという形です。

総合は50ブクマほどが必要なので、至難の業ですね。

というか、実際初心者ブログでは1ブクマも厳しいのではないでしょうか。

はてブチェッカーというサイトでブログのはてブ数を調べることができるのですが、私がはてぶをもらったのは1記事のみです。

せっちがれえええ……

はてぶに載りたいなら、まずは3ブクマを目指しましょう!

ちなみに自分で登録をしてブクマをする行為は違反ではありません。
一方で友達間でブクマをし合い行為はグレーゾーンで、下手をするとブクマを稼げても新着に載らない可能性もあるようです。

怪しいことはせず、人様からのはてぶを待った方が良さげですね。

はてぶにブログが載った結果

というわけで、実際はてぶにブログが載った結果なにか変わったの? という話ですが、

1日のPV数が前日の10倍になりました。


(前日のPV数ショボすぎ案件待ったなし!!)

今回はてぶをしてもらったのは、こちらの記事。

竹宮ゆゆこのおすすめ作品5選! ハチャメチャ故に人間らしいキャラクター突然だけど、竹宮ゆゆこ先生(以下、愛称のゆゆぽ)が好きだ。初めて彼女の作品を読んだのは10年以上前。けれど未だに新作を店頭で見かけると飛びついてしまうし、表紙をめくる時にはドキドキの高揚感がある。今回はそんなゆゆぽの全作品の中から、おすすめの5作を紹介していく。...

作家・竹宮ゆゆこさんのおすすめ本を紹介するレビュー記事です。

そもそもはてぶをされていたことすら気付かなかったのですが、ある日急にこの記事のPV数が伸びており、調べてみたらはてぶの「アニメとゲーム」の人気記事にエントリーしていることが判明しました。

10月17日現在20を超えるブックマークをいただいています!
ブログがはてなブックマークをされた

個人的にはブクマやPV数よりも、コメントがあるのがめっちゃ嬉しいですね。

自分の書いた文章に何かしらの反応がもらえるって、小さいころから本当に舞い上がるくらい励みになる。

とはいえやったー! と喜んだのもつかの間……

はてぶ掲載されてから1,2日は数百のPVを稼いでくれたものの、3日後からはガタっと記事へのアクセスは落ちてしまいました。

あたりまえですが、はてぶは常に更新されています。
自分の記事はどんどんと下層へと消えていきます。

結局のところはてぶに掲載された数日は影響力があるものの、PV数は瞬間的なもの、ということがわかりました。

はてぶでのバズを狙うよりは、地道に検索流入を目指していく姿勢を貫くが吉、って感じですね。

(センスある書き手ならこのはてぶ砲だけで行けるような気もしますが)

残念である一方、一時期でもたくさんのアクセスがあったせいか『竹宮ゆゆこ おすすめ』というキーワードで検索すると少しだけ順位が上がりました。

以前よりは検索流入が期待できるのでは……? と淡い期待を抱いてます。

あと、はてぶ経由で来た人は基本的にアドセンス広告は踏まないので、PV数は伸びても収入は伸びません。

この記事なんで書評なのにアドセンスないん? っていうツッコミに関しては……

Amazon審査落ちたしそのほかのアフィ提携もしてないんだよおおお!!!!
(このものぐさめが!!)

まとめ 結局「はてぶ」効果は一時的なもの

以上「初心者ブログがはてぶ砲で一瞬だけPVが上がったけど、また戻ったよ」という話でした。

持続的に見てもらえるページ作りは難しいですね。

しかし一時的でもPV数が上がればブログが強くなるという話も聞きますので、決して無意味な経験ではなかったと思います。

地道に記事を更新して、またどこかではてぶに載りたいなぁ……チラッチラッ

以上です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です