無職ニートの日々

「OK Google面白いこと言って」グーグルにユーモアセンスがあるか検証してみた

OKGoogle

Google、私はあなたを許さない……

どうもこんにちは。
友だちが少なすぎてついにGと遊びはじめたあまぼしすずめ(@S_amaboshi)です。

すずめ
すずめ
まことに いかんです

Googleさんに対してです。
5月頭に行われたアップデートの悲惨さは言うまでもないでしょう。

コロナ禍でダメージを受けつつも、少しずつ頑張ろうとしていた4月。
徐々に回復してきたところにこの御無体。

Googleコンソールサーチ

治りかけた骨折患者をダンプで轢くような仕打ちですよ。
全身を強く打ってうんぬん……。

検索順位GRC

こんなことをして楽しいんですか?

検索順位GRC

というかなんでこんなに情緒不安定なんですか?
S●RIでも処方して欲しいのですか?

天
検索流入は誰のおかげだ?
アドセンスで金銭をもらっている立場をわきまえ
すずめ
すずめ
は?
……で?

だからといって足元見ていい理由になるんですかね?

そもそもブロガーとしてではなく、いち検索ユーザーとしても、アップデート以降明らかにGoogleが利用しづらくなったように感じます。

ありていに言うと、

上位の記事クソにならん?

ということです。

なかなか知りたい答えに辿り着かないことが増えました。
つまりこのアップデートは失敗だったのではないだろうか、と私は考えています。

さて、そんな風にGoogleさんのお気に召すままに翻弄される私たちブロガー。
今回はそんな場末のブロガーである私が逆に、Googleさんを断罪します。

そう、ユーモアの点から。

いつも色々と審査される側ですが、「こやつのユーモアセンスをこちら側が測ってやろうじゃないの」という検証です。

いかにも人を小馬鹿にすることにかけては左右に出るもののいない私が考えそうなことですね。
クソみたいな企画ですのでお暇な人以外はつき合わなくても構いません。

それではやっていきましょう。
Let’s OK Goooooogle!!!!!!

「OK Google」を利用してみる

技術の進歩は凄まじく、音声認識の精度はメキメキ向上しています。

今回利用するのは、そんな音声認識×チャット機能が備わったAIアシスタント――『Google アシスタント』機能。

天気やマップ、翻訳、店や知りたいことetc……
さまざまなことを音声入力するだけで教えてくれる便利な子。

Androidのスマホには基本機能として備わっているので、「OK Google!」と呼ぶだけで起動してくれるのです。

それではさっそく呼んでみましょう!

Googleアシスタント

おっと間違えてしまいました。
コミュニケーションとして一番やってはいけないことですね。

OKGoogle
OKGoogle

しかし2度やると諦めてくれるようです。
あっという間にGoogleを屈服させることに成功しました。

OKGoogle

初対面の侮辱にも「☺」を返す強メンタル。
このあしらい方は我々も見習っていきたいですね。

Google、お笑いセンスがまるでダメ

では今回の本題、『Googleは面白いことを言えるのか?』について迫っていきたいと思います。

すずめ
すずめ
OK Google!
面白いこと言って

……2点!

まるでなっていないです。
面白い=オヤジギャグという式が成り立っている時点でダメダメです。

しかし――!

OKGoogle
OKGoogle

何回やっても、

OK Google
OKGoogle

何回やっても……

ギャグしか言わない!!!!
なんなんだコイツは!!!!

余談ではありますが、オヤジがギャグを連発してしまうのは、「脳の理性をつかさどる『前頭葉』のブレーキが壊れているから」、という話を聞いたことがあります。

まずいですね。
AIの暴走でしょうか?

言葉や音の繋がりから連想する力は男性の脳の方が強いため、オヤジギャグは男性が使う傾向にあるようです。

女性は1つのことがらから感情を連想するのが得意なのだとか。
言われてみると喧嘩しているときに、

そう言えば、あの時もあなた……!

などと思い出して言及しだすのはだいたい女性ですね。
私は大脳がスズメ並なので基本的になにも覚えていません。

つまりGoogleアシスタントは男……?

なおユーザーの意見は真摯に受け止めている模様。

OKGoogle
OKGoogle

真面目な子は好きですよ。
彼はまだまだアルファ版なので、いわくポテンシャルを秘めているようです。
今後に期待ですね。

歌も歌える

ギャグセンスはいまいちでしたので、歌を歌ってもらいましょう。

Googleアシスタント

「ジングルベル」だけは、どこぞの歌手を連れてきたのかプロでした。
ただそれ以外の歌は歌ってくれないようです。(当たり前だけど)

Googleアシスタント

続けて歌ってくれたら認めてやったのに。
つーかなんだこの説は。

Googleアシスタント

音痴ではない模様。
うんちでもない模様。

Googleアシスタント

友だちになってくれる

どうやらGoogleさんはお友だちにもなってくれるようですね。

Googleアシスタント
チョロイ奴め……
Googleアシスタント

クソ面倒くさそうな奴になり果てても対応してくれるので、依存体質の人にもおススメです。
気遣いもできる子。

Googleアシスタント

つき合う人は面白さよりも優しさってことなのでしょうか。
なんだか敗北したような気がします……ぐぎぎ。

まめ知識を教えてくれる

トリビアを増やすためにGoogleアシスタントを使ってみるのはどうでしょうか。

Googleアシスタント

……マ!?

Googleアシスタント

ちなみに知識の出どころはウィキペディアさんとのことです。

普通に使ってみよう

こういう使い方が恐らく本来の使い方だと思います。

Googleアシスタント

思ったよりも音声認識の精度が高いので、ちょっとしたことを知りたい時や、入力が面倒なときなどは便利ですね。
バカにするつもりが「これからも使ってみようかな……」という結果に落ち着きそうなのが癪ですが。

結論:Googleは面白くないけどそこそこイイ奴

さて、そんなこんなで長々Googleさんと遊んでみた結果――

彼はユーモアセンスはないけどいいやつである

ということが判明しました。

家庭をつくると良い夫・良い父になるけれど、面白みがなさ過ぎて浮気される可能性があるタイプですね。
すみません、適当に言いました。

最近の暴走についても自覚気味のようですので、温かな目で見守ってあげましょう。

Googleアシスタント
いじらしいヤツめ……

……まあ、許してはないけどな。

アップデートで被弾した方々のご冥福を祈りつつ、一刻も早い回復と、Google検索の正常化を願いながら今日はこのへんで終わりにしたいと思います。

以上です。

あまぼしすずめのTwitter

\最新情報はTwitterにて/

POSTED COMMENT

  1. p より:

    こんにちは,始めまして!

    いつも楽しく読ませてもらってます,新作楽しみにしていました.

    Google,いつもいじめてくるくせに話しかけると割といいヤツなんですね〜

    僕も今週末,Googleと友達になってみます.

    次作も楽しみにしていますね!

    • amaboshi より:

      >Pさん
      はじめまして!
      いつも読んでくださっているようで、ありがとうございます(*’▽’)

      Gは思ったより丁寧なヤツでした
      ちょっとした暇つぶしや息抜きにぜひ!笑

p へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。