長野県

【ティフィンデココ】岡谷でカレーを食べるならレイクウォークへ!

ティフィンデココのカレーDセット

どうもこんにちは。
茶色い食べ物が好きなあまぼしすずめ(@S_amaboshi)です。

岡谷・諏訪圏内で美味しいカレーが食べた~い 

という人に、『ティフィン・デ・ココ』を紹介します。

ウマさと安さを兼ね備えた本格インドカレー店。

長野県岡谷市にあるショッピングモール『レイクウォーク岡谷』の、2階フードコート内にあります。

早速行ってみましょう!

レイクウォーク岡谷2Fへ

「県下最大のショッピングモール」をウリに、2016年開店したレイクウォーク岡谷。

レイクウォーク岡谷わずか2年後には、松本のイオンモールに県内最大の座を奪われました。

最寄りの岡谷駅から徒歩約15分。
駐車場は平面駐車場と、1階・4階・屋上に立体駐車場。

人口密度だけはバカクソ高い町なので、1階はいつも満車です。

レイクウォーク岡谷中央に祀られた木(御柱)がシンボル。
カレーが食べられるのは、2階に設置されたフードコートです。

レイクウォーク岡谷他メンツが「幸楽苑」「リンガーハット」「はなまるうどん」と全員麺職人になっておられるので、ご飯が食べたい場合はティフィンデ・ココ一択ですね。

……私のお気に入りはサーティワンだけど。

ちなみに1階にはサイゼリアと、暖家という大衆和食屋がひとつ。
バランスがいいんだか悪いんだかよくわからないラインナップになっています。

本格インドカレーということで、店員さん全員が日本人ではないという徹底ぶり。

ティフィン・デ・ココ3人ほどおりますが、インド人なのかその周辺地域の方なのか。
日本語は通じますが、時々怪しいです。
まあそこはご愛敬。

ティフィンデ・ココのメニュー セットがお得!

ティフィンデココには4つのセットメニューがあります。

ティフィン・デ・ココ ティフィン・デ・ココ

A:プレーンナン+カレー1種+サラダ
B:プレーンナン+カレー2種+サラダ
C:プレーンナン+カレー1種+サラダ+キチンティッカ+ドリンク+ヨーグルト
D:カレーライス+サラダ

カレーはごはん派ですが、時々ナンの気分にもなります。

ちなみにA~Cセットは追加料金でナンの変更ができます。
Dセットもターメリックライスに変更可能。

ティフィン・デ・ココカレーも4種類から選ぶことができます。

ティフィン・デ・ココどれもおいしいですが、ご飯ならチキンカレー系、ナンならキーマやダールが合います。(※ 個人の感想)

値段も基本は1,000円以下とおトク!

いや、ココイチの方が安くね? 

とかいうツッコミは野暮です!

ほら、ジュース100円ですって!

ティフィン・デ・ココサイドメニューとビールもあるのでちょい飲みもできるようです。

ティフィン・デ・ココ

量がすごい!

ティフィンデココのすごいところは、何といっても量!

こちらがDセットの普通盛。
カレーはバターチキンカレー。748円也。

ティフィンデココのカレーDセット辛さは少なく甘めで濃厚。
このドロリとした感じは北インドカレーでしょうか?
……知らんけど。

インドでも北と南でカレーの特徴が異なる
北インドのカレーは濃度が高くコクがあり、ナンやチャパティと食することが多い
一方南インドのカレーは酸味や辛みが強いスープカレーで、米と合わせる

平皿なのでカレーの量は普通ですが、ご飯がやばい。
マジで1,5合はあるのでは? というレベルで盛り盛りです。

正直完食するとちょっと苦しいです。

しかもなんと+100円でライス大盛可、とのこと。
これ以上どう盛るんや……。

カレーのサイズは、

  • ココサイズ
  • 普通サイズ
  • ティフィンサイズ

3種類の中から選べますが、量を選ぶべきはカレーではないのでは? とも思います。

じゃあナンの方はというと――ティフィン・デ・ココやっぱり大きい!!
なんなん、インドサイズなんこれ? ナンだけに

と思ったら、この迫力ある形や大きさは日本独自のものらしいです。

そもそも本場インドでは小麦粉が高価であるため、祝いの席など特別な時にしかナンは食べないのだとか。

普段食べているのはライスか、全粒粉と水で作るチャパティ。

インド人っぽい店員さんたちはどんな気持ちでよくわからない形のナンを形成しているのでしょうか……

生地は薄めですが、もっちりしていて食べ応えアリ。
もちろんカレーにも合います。

追加料金で変更可能なナンは、単品で食べても美味しいです。

個人的におススメなのがきのこチーズナン。
こちらがチーズナンセット。

ティフィンデココのカレー中にたくさんチーズが詰まっていて、これ4つだけでお腹いっぱいになるボリューム。

チョコチップナン、小倉チーズナンなどおやつ系もありますが、まだ食べてないんですよね。
いや、あれ絶対美味しいと思うけどね。

今回は初めてラッシーも頼んでみました。

ティフィン・デ・ココ250円也。

ジュースは好きでない私ですが、乳酸飲料と乳製品のジュースは飲めるのでラッシーはOKです。

ただの乳好きです。

さっぱりめではなく、濃いめで甘さが強いラッシー。
というかこれただの飲むヨーグルでは? と思ってしまったのはここだけの話。ココだけに。

まとめ

フードコートの料金にしたらやや高めだけど、インド料理屋に行ってカレーを食べるよりはお得だと思うティフィン・デ・ココ。

ボリューム大でお腹いっぱいになります。

カレーもコクがありマイルドなので、近年の激辛ブームに舌が疲れた人にもおすすめ。

ぜひ諏訪圏内でカレーが食べたくなった時には立ち寄ってみてください。

ティフィン・デ・ココ情報

住所:〒394-0022
長野県岡谷市銀座1-1-5
レイクウォーク岡谷 2F フードコート内
営業時間 9:00-21:00(L.O.20:30)
公式サイト:https://tiffin-de-coco.com/

※ 他6店舗あり

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です