食事

「イカ焼き」の名称は関東と関西(大阪)どっちが相応しいか考察してみる

どっちだっていいじゃない。

どうもこんにちは、あまぼしすずめ(@S_amaboshi)です。

以前あるゲストハウスに宿泊した際、屋台をやりながら生活をしているという大阪人のおっさんが、

イカ焼きあるけど食べる? 300円だよ

と聞いてきたので、食べることにしました。

300円でイカ焼きが食べられるなんてラッキ~と思ったのですが、ところがどっこい。

私の知っているイカ焼きとは全然異なるものが出てきたのです。

大阪風のいかやき

深夜12時に食べてよい代物ではありません。

いや、私が知っているイカ焼きも駄目だろうけど。

あれ? 聞き間違いだったかな。イカ焼きって言ってた気がするけど
というかコレ何? まあ、伸びるチーズも旨いしいいか。イカだけに

酔いで深い思考ができなかったのでスルーしましたが、一緒に宿泊した人も疑問符を浮かべていたので、私の疑問は正常だったのだと思います。

そう。

当時は知らなかったのですが、関西(おもに大阪)でイカ焼きといえばお好み焼きみたいなクレープみたいなものを指すらしいのです。

関東でイカ焼きといえばコレですよ。

関東のイカ焼き

たかだか数百キロ離れただけで全然別の料理になるんですもん。
そりゃあ未だにマックだのマクドだの言ってますよ。

で、非常に紛らわしいので、「どっちかを改名した方がよくね?」と思うわけです。

ええ、戦争ですよ。

結論から申しますと、私は関東の「イカ焼き」を「焼きイカ」に改名する方に一票を投じます

その理由とともに、今回は「〇〇焼き」と「焼き○○」の違いについて考えてみました。

考察するほどのことでもありませんが、この2つの違い、パッと説明できるでしょうか?

日常の些細な疑問に答えを出していく。
大切な姿勢です。

まあ、今はGoogleさんやAIが3秒くらいで答えをくれますけどね。

イカ焼きとたこ焼き

たこ焼き、
関西人

イカ焼きと言ったら小麦粉生地にイカを入れて焼いたもの!

関東人

イカ焼きと言ったらイカを焼いて甘じょっぱいタレを絡めた姿焼き!

両者、意見が割れました。

ここで、全国民がおそらく同じものを想像する「たこ焼き」について考えてみましょう。

たこ焼きといえば、水で溶いた小麦粉を丸く焼いて、中にぶつぎりのタコを入れたものです。つまり粉ものです。

ということは、たこ焼き=粉ものであるとしたら、イカ焼きも粉ものである方がすっきりしますよね

今回の結論は以上です。解散!

ではあまりに雑なので、さらに考えていきます。

上記の理論は、「たこ焼き」の名称が真である前提によって成り立ちます。

つまり一般的な「たこ焼き」の名称が間違っている可能性もあるのでは

という点も考慮しなくてはいけません。

たこ焼きを「焼きだこ」の名称にした方がいいのでは? ということもあり得るのです。

イカとタコだけでは埒が明かないので、他の食べ物も集めて、「焼き○○」と「○○焼き」の共通点を洗いだすことにしました。

焼き○○という食べ物

パッと思いついたものが「焼肉」しかないというボキャブラリーなので、奴を召喚いたします。

いでよChatGPT!

ChatGPT

今や泣く子も黙らせるAIチャット・ChatGPTです。

これからAIがあらゆるジャンルに進出し、人類はどんどんAIに仕事を奪われていくかもしれませんね。

ヨッシャア! 滅べ人類!!!!

そんなわけで脳がおさぼりしている私に代わり、「焼き○○」がつく食べ物をピックアップしてもらいました。

すずめ

「焼き」がつく食べ物を50個あげてください

GPT

焼き魚/焼き鳥/焼きそば/焼きおにぎり/焼き餃子/焼き芋/焼きまんじゅう/焼き鯖/焼き鰯/焼き豚/焼きうどん/焼きおでん/焼きそら豆/焼きたらこ/焼き牛肉/焼き鮭/焼きえび/焼きトウモロコシ/焼き鯛/焼きあさり/焼きそうめん/焼きチーズ/焼きパスタ/焼ききのこ/焼きお好み焼き/焼き鴨/焼き鮭おにぎり/焼き鳩/焼きあじ/焼きアボカド/焼きびたし/焼きクッキー/焼きブリ/焼きエビチリ/焼きマンゴー/焼きもち/焼きキムチ/焼きレバー/焼き白身魚/焼きシーフード/焼きパン/焼きチキン/焼き餅/焼きチョコレート/焼きししゃも/焼き牛タン/焼きニンジン/焼きゴーヤ/焼きカマンベールチーズ/焼きベーコン

焼きお好み焼き

おまえは何を言っているんだ……?

焼き鳩

サラッとゲテモノを混ぜてくる神経。なかなかにサイコです。

焼きクッキー

焼かないクッキーがあるとでも?

焼きパン

焼かないパンが以下略

え~、この通りChatGPT(無料3.5ver)はまだまだ発展途上で、平気で嘘をつき存在しない単語を吐き出すのが現状のようです。

伸びしろがありますね。人類の仕事もしばらくは残りそうです。チィッ。

これ以上やっても、延々と「焼き+食材名」の単語が並べられるだけなので、次にいきましょう。

○○焼きという食べ物

懲りずにChatGPTさんに教えてもらいました。

GPT

卵焼き/たまご焼き/お好み焼き/明太子焼き/かしわもち焼き/うなぎのかば焼き/とんかつ焼き/豚肉の生姜焼き/オムライス焼き/シュークリーム焼き/カレーパン焼き/ピザ焼き/ステーキ焼き/焼き/そばパンシーフードパイ焼き/たこ焼き/チーズケーキ焼き/クレープ焼き/シュニッツェル焼き/スパニッシュオムレツ焼き/パンケーキ焼き/グラタン焼き/鶏のから揚げ焼き/餃子の皮焼き/鯛焼き/ドーナツ焼き/カニクリームコロッケ焼き/カマンベールチーズ焼き/クロワッサン焼き/オレンジチキン焼き/ブリトー焼き/ポークビンズ焼き/ミートパイ焼き/ラザニア焼き/サンドイッチ焼き/パンプキンパイ焼き/グラノーラバー焼き/ポテトグラタン焼き/マッシュルームピザ焼き/カプレーゼ焼き/チョコレートブラウニー焼き/グラハムクラッカー焼き/シナモンロール焼き/ドラムスティック焼き/オニオンスープ焼き/フィッシュアンドチップス焼き/チーズバーガー焼き/サーモンのムニエル焼き/クリームブリュレ焼き/チキンカツレツ焼き

鶏のから揚げ焼き、ドーナツ焼き、カニクリームコロッケ焼き

死体蹴りみたいな過剰調理ですね。
AGE値も爆上がりって感じ。

途中から縛りプレイでも始めたのか、全部カタカナになるところが気になります。

オニオンスープ焼き

焼けるの? 炙り?

まあ、何が一番やばいって、「ドラムスティック焼き」とかいう食べ物でないものまで焼き出しちゃった点でしょうか。

お茶目さん♪

「焼き○○」と「○○焼き」の違いとは?

さて。

今回はChatGPTの守備範囲ではなかったようなので、私自身の手でまとめました。

AIで業務を軽量化する昨今、仕事を増やされているあたり無能ニートの鏡です。

焼き○○○○焼き
焼き魚たこ焼き
焼き鳥たい焼き
焼きそば卵焼き
焼きおにぎりチーズ焼き
焼き餃子お好み焼き
焼き豚今川焼
焼うどんはさみ焼き
焼鮭揚げ焼き
焼きもち串焼き
焼き芋照り焼き
焼肉生姜焼き
焼豆腐かば焼き
焼栗ちゃんちゃん焼き
焼きトウモロコシ

この時点で、おおよその共通点が見えて来たのではないでしょうか?

まず、「焼き○○」についてです。

共通項は、ほぼすべての料理が元の姿のまま焼かれている、というところですね。

  • 焼いた魚
  • 焼いた鳥🐤
  • 焼いたそば
  • 焼いたおにぎり
  • 焼いた餃子
  • 焼いた豚
  • 焼いたうどん
  • 焼いた鮭
  • 焼いた餅
  • 焼いた芋
  • 焼いた肉
  • 焼いた豆腐
  • 焼いた栗
  • 焼いたモロコシ

    切る、(後に)味付けをする点は除き、基本的に手を加えず焼かれています。

    例外なのは「焼きそば」ですが、これはそもそも焼きそばという料理が「蕎麦じゃないやんけ!」という話なので、今回は取り上げません。

    簡単にまとめると、

    • (ほぼ)手を加えない食材を焼いたもの
    • メインは食材の方である

    という点が「焼き○○」の共通点です。

    一方の「○○焼き」は、食材を使ってはいるものの、その食材に手が加えられたもの、食材以外のもが足されている場合が多いようです。

    • たこ焼き…たこはあくまで中に入れる物
    • 卵焼き…卵は割られて混ざられている。また、焼き卵という卵を直接火に放り込む料理もあるらしい。正気か?
    • チーズ焼き…チーズを焼いたものではなく、チーズと何かを焼いたものである
    • たい焼き 鯛ですらない

    または食材ではなく、調理工程として「焼く」が使われているパターンも多いようです。

    ゆえに食材を限定せず、料理方法や味付けを意味する単語と組み合わせる可能性があるのも「●●焼き」群の特徴ですね。

    • はさみ焼き…はさんでいる
    • 揚げ焼き…揚げるように焼いている
    • 串焼き…串にさしている
    • 照り焼き…照りがついている
    • 生姜焼き…生姜のタレをからめている
    • かば焼き…かばである 何だかばって? ※1
    • ちゃんちゃん焼き…ちゃんちゃんである 何だちゃry※2

    ※1串焼きにしたときの形が植物の蒲(ガマ)の穂に似ていたため、ガマ焼きから転じたとの説あり
    ※2ちゃちゃっと作れるから、作る際に鉄板とヘラがチャンチャンと音を立てるから、との説あり

    そのため、レンコンのはさみ焼き・鶏モモの照り焼き・豚の生姜焼きなど、別の単語をその前に置くことができます。

    食材ではなく、焼くことに重きを置いているのかもしれません。

    • 加工度合いが「焼き○○」群より高い
    • 食材がメインではなく、焼く行為がメイン
    • 食材以外の単語と組み合わせる場合も

    まとめ

    たらたらと書きましたが、話を最初のイカ焼きに戻します。

    「イカ焼き」は「〇〇焼き」群。

    つまり、「小麦粉生地にイカを練り込んで焼く」という関西風の方が、名称に沿った料理なのではないかと考えました

    どっちが正しい、どっちが正しくない、なんて言い合いはナンセンスです。

    しかしもし、「イカ焼き」という名称をどちらかひとつにしか付けられないというのなら、軍配は関西風いや焼きに上がる……のではないでしょうか。

    関東イカ焼きは今日から私の中で「焼きイカ」です。

    よかったな、関西人。
    大手を振ってお好み焼きみたいなあれを「イカ焼き」と呼べるぞ?

    もしも関東人が「は?」という顔をしたら、ぜひこの記事を見せてやってください。

    でも、なんだかんだどっちも美味しいです。
    それがすべてだと思います。

    イカ焼き達よ永遠であれ!

    あまぼしすずめのTwitter

    \最新情報はTwitterにて/

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です