お買い物

キーボードが打てる手袋はこれだ! 7種の手袋で検証してみた【薄手×防寒】

キーボードが打てる手袋

極寒の僻地からこんにちは、あまぼし(@S_amaboshi)です。

段々と寒くなるにつれ、タイピングが億劫になってきました。
朝晩はとにかく指先がかじかんで力が入らなくなります。

室温10℃を切ったあたりから指の感覚が消えますね。

部屋の温度
ストーブをつければいい話なのですが、私あの暖流といいますか、暖房の熱が苦手で着替える時以外は暖房はつけていません。

すると指先がどんどん冷えて、PC作業の能率が落ちてきてしまいます。

毎年の悩みなのですが「今年こそはどうにか!」と思い『キーボードが打てる温かい手袋』を本格的に探し始めました。

そこで色々検証した結果、そこそこキーボードの打ちやすい手袋を発掘できましたので紹介していきます。

手が冷えてPC作業に集中できない!
はめていてもキーボードが打てる手袋が欲しい!

という方にぜひ参考にしていただきたいです。

AmazonサイバーマンデーKindle
【2019年Amazonサイバーマンデー】Kindleのおススメ書籍20選!Amazonのサイバーマンデーが12月6日(金)9:00~12月9日(月)23:59にかけて開催されます。それに先駆けして、AmazonではすでにKindle書籍が最大60%OFFのセールを行っています。人気の書籍を中心に、値引き率の高いおすすめ書籍を紹介します。...

7種の手袋で検証 防寒性とタイピング性能を兼ね備えた手袋はどれだ!?

実際にいくつかの手袋で「防寒性とタイピングのしやすさを兼ね備えた手袋はどれか!?」を検証してみたので、その報告をしていきます。

「そんなのいいからおススメの手袋はよ」という方はこちらから飛んでください。

実際に今回検証した手袋たちはこちら。

  1. どこにでもある軍手
  2. どこにでもある厚手の毛糸手袋
  3. 100均の毛糸手袋
  4. ミドリ安全の作業用手袋
  5. 841の指だし手袋
  6. ゴルフグローブ
  7. USBヒーター付きハーフッフィンガー手袋

前半やる気ねぇなあ!
比較対象のために持ってきましたっていう感じ。

ではさっそく検証していきましょう。

「タイピングがやりやすい」の基準は、

  • 私が実際に打ってみた感じ
  • タイピング練習ゲームでのスコア

の2点から見ていきます。

先行きが不安になるようなタイプミスをしてしまいましたが、選んだのはコチラ

イータイピングe-typingの腕試しレベルチェック。
こういうレベル分けになっているようです。

イータイピング
まあ、漢字変換もしない1分程度の診断なんてアテにならないけど

まずは普通(素手)の状態。


思ったよりいい結果が出て手袋たちのハードルを上げてしまいました。
このスコア、700くらいまでレベルが設定されているらしいですが、そんな化け物おるんか……?

ではここからは手袋たちを紹介しながら、防寒性にすぐれかつタイピングがしやすい手袋を発掘していきます。

防寒性、フィット感(つけ心地)、タイピングのしやすさの3点を5段階で評価しました。

エントリー№1 ただの軍手

キーボード打ちやすい手袋
みんな大好き軍手選手。売りは破格のお値段。
近所のホムセンで12P200円くらいで売られていたような気がします。

お庭では大活躍の彼ですが、机上ではどのような働きをしてくれるのでしょうか。

軍手
軍手
任せてください!

なかなかの自信です。

結果


防寒性 ☆☆☆
フィット感(つけ心地) ☆
タイピングのしやすさ ☆

ホーム(庭)に帰れ。

やはり軍手は事務作業には向いていません。
キーボードに触れている感覚すらほとんどありませんでした。

エントリー№2 厚手の毛糸手袋

キーボード打ちやすい手袋
どこにでもいそうなフルフィンガーの毛糸の手袋。
普段使いしています。
ボロ布と化していますが、ランニング中に転んだ私の手を守って負った傷です。
勲章といいましょうか。

外でも内でも使えるってところを見せてやるぜ!
結果


防寒性 ☆☆☆☆☆
フィット感(つけ心地) ☆☆
タイピングのしやすさ ☆

この手の手袋はウチでつけるもんじゃない。

軍手よりはフィットしていますが、指が太くなるためキーの打ち間違えが多発します。
タイピング向きではありませんね。

エントリー№3 薄手の毛糸の手袋(100均)

キーボード打ちやすい手袋
安さがウリの100均手袋
カメラを使う時などにはめており、利便性を考えて人差し指と親指だけハーフフィンガーにしてあります。

安いだけじゃないんですよ!
結果


防寒性 ☆☆☆☆
フィット感(つけ心地) ☆☆☆
タイピングのしやすさ ☆☆

まあ、安いだけ。

上記2つよりはタイピングはしやすいですが、言ってしまえば上記2点がゴミ。

中途半端にスコアがいいのは、人差し指が出ているためかと思われます。
防寒性にはそこそこ優れているのですが、もうすこし薄くないとタイピング向きとは言えません。

エントリー№4 841指なし手袋

841(ヤヨイ)指なし 手袋
Web上での評価がかなり良かったため、この日のためにお呼びした真打です。

『冷えとり靴下専門店の841』が販売した手袋。
「香り付きムシューダ」が販売された時のモヤっと感を彷彿とさせる商品ですね。

7選手の中で見た目は随一のオシャンティー。
中身は一体どれほどの実力を見せてくれるのでしょうか。

すずめ
すずめ
今のお気持ちは?
……別に

うーん、タイムリー!

結果

手袋タイピング
防寒性 ☆☆☆
フィット感(つけ心地) ☆☆☆
タイピングのしやすさ ☆☆☆

なんていうか惜しい、あともう一歩って感じ。
スコア的には薄手の手袋と大して変わらないけれど、キーに触れた時の感覚は確実にこちらの方がある。
つまりブラインドタッチも頑張ればできるかも……というくらいには薄手。

デザイン性に優れこのワンポイントとかおしゃれだから特別賞をあげたいです。

エントリー№5 ミドリ安全作業用手袋

ミドリ安全手袋
作業用やんけ!

ということで、お次は安全・衛生器具で有名なミドリ安全の手袋
ナイロン・ポリウレタン・ポリエステルなどから出来ています。

手のひらに滑り止めが付いていることでスマホを使うにはかなりプラス。
……しかし指先には滑り止めが付いていないので、キーボードタイプだとちょっと滑りやすいかな、と思います。

だた作業用だけあってフィット感がすごい。これは期待できます。
キーボード打ちやすい手袋
(う~ん、なんだろう。このフォルム、仮性包k)

結果

手袋タイピング
防寒性 ☆☆☆
フィット感(つけ心地) ☆☆☆☆☆
タイピングのしやすさ ☆☆☆☆

指が軽い。
かなりきつくフィットしているため、もっとも手袋をつけていない感覚で動かすことができました。

生地も薄いのに意外とあたたかく、指先も穴あきでありながら隠れる範囲が広いのもありがたいポイント。

エントリー№6 ゴルフグローブ

キーボード打ちやすい手袋
これ数合わせだろ、と言われてしまいそうですが数合わせです。

ただ、滑り止めがついているので「もしかしたら案外イケるのでは?」と思い検証することにしました。

マン振りしてみせますよ

タイピングはそういうのじゃないから。

結果

手袋タイピング
防寒性 ☆☆
フィット感(つけ心地) ☆☆☆
タイピングのしやすさ ☆

やはりゴルフグローブはゴルフに使うものです。
通気性が良すぎて防寒的にも優れている、とはあまり言えませんでした。

エントリー№7 USBヒーター付きハーフフィンガー手袋

キーボード打ちやすい手袋
最近はすごいんですね。
USBにつなぐだけで温かくなる商品がたくさん生産されています。
USBひざかけや、カップウォーマー、


USBルームシューズなんてものもまで。


(これ、USBに繋がってるの忘れて歩き出したら転びそう)

この手の加熱式手袋、ネットではあまり評判が良くないわけですが「実際のとこどうなんだろう?」と思い購入してみました。

電気の力こそ最強

うーん、確かにそんな気もしてきます。

結果

手袋タイピング
防寒性 ☆☆☆☆
フィット感(つけ心地) ☆☆☆
タイピングのしやすさ ☆☆☆

生地自体が厚いため手が動かしやすいわけではないのですが、指が出ている範囲が広くタイピングはそこそこやりやすいです。

防寒性に関しては7つの中では最強
ただし指先が冷たいのがたまにキズ。

キーボードが打ちやすいおススメ手袋3選

以上無駄に長い時間をかけて検証した結果、総合的におススメできる手袋は以下の3つの手袋になります。

841(ヤヨイ) 指なし手袋 【ハンドウォーマー MAX】

841(ヤヨイ)指なし 手袋

防寒性 ☆☆☆
フィット感(つけ心地) ☆☆☆
タイピングのしやすさ ☆☆☆
総合評価☆☆☆

やはり「冷えとり」の専門家です

生地は薄手でありながら防寒性に優れています。
ネットでもなかなかの評価を得ていますが、納得ですね。
(ただ単純な温かさで言ったら、厚手の手袋にはかないません)

指が短いタイプの【ハンドウォーマー】と、


より指を覆ってくれるタイプの【ハンドウォーマーMAX】


があります。
大は小をかねるではありませんが、指が長いタイプを購入しました。

素材にこだわる方には、80%以上がシルクで出来ている【シルクハンドウォーマーMAX】もおススメ。


(通常タイプは80%以上が綿)

防寒やタイピングとは直接関係ありませんが、カラーバリエーションがめちゃくちゃ豊富なのもプラスポイントです。

キーボードやスマホだけでなく普段使いもでき、MAXタイプは指先が冷たければ先を少し引っ張ることで指を完全収納できます笑 便利!

思ったよりもキーボードが打ちやすいためベスト3です。

ミドリ安全 【手の中でスマホが滑りにくい/手のひら全体滑り止め】スライドタッチ手袋

ミドリ安全手袋

防寒性 ☆☆☆
フィット感(つけ心地) ☆☆☆☆☆
タイピングのしやすさ ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆☆

作業用だけあってフィット感がすごい。むしろちょっときついくらい。
もしかするともともと規格が小さいのかもしれません。

一般的な手袋や軍手にくらべ、かなり指先が滑らかにうごきます。
指先は出し入れ可で、少々打ちにくくなるもののほとんど指を仕舞っていてもタイピングはやりやすいです。

防寒性と打ちやすさで言ったら打ちやすさに軍配があがりますが、薄手のわりに温かいため総合評価は高めです。

色は黒orグレー。
デザイン性は皆無ですが滑り止めもついており、家での作業にはおススメです。

 USBグローブ ヒーター手袋

キーボード打ちやすい手袋

防寒性 ☆☆☆☆
フィット感(つけ心地) ☆☆☆
タイピングのしやすさ ☆☆☆
総合評価☆☆☆

口コミ評価はイマイチでしたが、使ってみたらそこまで悪いものでもありませんでした。

手袋の中にUSBで加熱可能なヒーターが入っており、繋いでから2~3分で温まってきます。
キーボード打ちやすい手袋
このヒーターはマジックテープで着脱可能。

キーボード打ちやすい手袋
ヒーターを外すと普通のハーフフィンガー手袋になっており、そこそこオシャレです。
デザインも7種類から選択可。
ヒーター手袋

おまえは別じゃね? って思うけど。

低温火傷が心配
手の甲は温かいけど指先は冷たい

などの声があります。

①に関してはほぼ1日中つけていたけど、とくに低温やけどをするようなことはありませんでした。
この商品に関しては安全だと考えられます。

②に関しては、まあ……指先は正直冷たいですね。
ヒーターついてるの手の甲、ですから。
で、指先部分も結構短めに作られていますので。

最終手段として、薄手の手袋と二重にして使うという方法があります。
温かさとしては最強なのですが、血行が悪くなるのでは? というくらい締めつけられるため二重で嵌めるのはあまり好ましくないでしょう。

指先が冷たいという点は完全にはカバーできませんでしたけど、手の甲が暖かいというだけでもだいぶ違います。
ヒーター部分は取り外しができるため、この部分を別の手袋につけるという使い方も可能。

同商品(USBヒーター手袋)の中でも比較的安価でした。

まとめ

以前よりずっとタイピングのしやすい手袋と巡り合うことができました。

仕事場や家で「指先が冷たすぎてPCがいじれない」という方はぜひキーボードの打ちやすい手袋を検討してみてください。

キーボードに限った話ではなく、おすすめの3点は普段使いや冬場の作業にも向いている手袋になっています。
薄手の手袋は案外使い勝手がいいなぁ、と思いました。

個人的に『手袋より温かくタイピングがやりやすくなる方法』を考えています。

例えばテーブルの上にミニコタツを作るとか。

こちらは少し時間と手間が必要なので、気力があれば挑戦しようかと検討中です。

以上です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です