無職ニートの日々

巨大チロルチョコが食べたくて自作してみた

自作巨大チロルチョコ

大きいはロマン。

どうもこんにちは、あまぼしすずめ(@S_amaboshi)です。

皆さんには「摂取しないと落ち着かない・髪を掻きむしってしまう・発狂してしまう・痙攣が起こる」といった嗜好品があるでしょうか?

例えばタバコ、酒、コーヒー、お茶、ジャンクフード、スピード、マリファナ、コークetc

私にとってはチョコがまさにそれにあたりまして。
……ええ、もちろん純粋なチョコレートの方なのですが。

そんな私なので、バレンタインには毎年チョコレート企画を催していこうと考えていました。

もう1ヶ月も過ぎてるよ!?

というツッコミを入れたい人は、地球の歴史を1年に見立ててみてくださいね。誤差にも及びませんわ。

さて。
毎年恒例にしていきたいチョコレート記事、2年目の今年は――

チロルチョコ。

近年ブラックサンダーにその地位を奪われつつも、義理チョコの代名詞といえばやはりチロルチョコ。
価格は1個21円と安く、小学生からニートまで貧乏人に優しいロングセラーチョコレートです。

チロルチョコの名称は、オーストリアチロルの雄大で爽やかな自然をモチーフにつけられました。

チロルのイメージ

一体チロルチョコのどこに爽やかな自然らしさが??

それはさておき、誰もが1度は口にするであろうチョコレート。
小ぶりなため、

もっと大きなチロルチョコを食べたい!

と思ったことがあるのではないでしょうか。
そう、大きさとは人々のロマンです。

人類は東京タワーを建てスカイツリーを建て、巨大パフェにジャンボカツ丼、二郎ラーメン……と、の追求に余念がありません。

そこで今回はこの小さき宝箱・チロルを使って、超巨大チロルチョコを作ったのでご紹介します。

一生に一度は大きなチロルチョコを食べてみたい!!!!

という方はぜひ参考にしてみてください。

大きなチョコレート形を作る

チロルチョコといえば台形(四角錐台)がポイント。

いくら巨大なチロルチョコを作っても、形が正四角錐台でないならそれはチロルとは呼べないでしょう

すずめ

それはただデカいだけの四角いチョコだ

今回はきちんと形を再現するため、チョコレートの型作りから始めます。

すずめ

それなりの強度があるプリン型の箱はないかな~

しかし早々、ご家庭にそんなものはない。

すずめ

なにか型が作れそうな材料は~……

おっ!

中空ポリカーボネート

あるではありませんか。
去年、窓のサッシを作った際に余ったポリカーボネーの切れ端が。

ポリカーボネートで二重窓
【DIY】中空ポリカで二重窓を自作し結露&寒さ対策をしてみた中空ポリカーボネートを使い、二重窓(内窓)を自作してみました。キットを使うと1万円ほどですが、光モールなどの素材を自分で購入すると予算5000円で二重サッシにすることができます。材料や手順をまとめましたので参考にしてみてください。...

ゴミ袋にそのまま入らないし、わざわざ切り刻むのも面倒くさいしで放置していたこいつに日の目を見させてあげましょう。

すずめ

感謝しろよ!

ぶひいい! ありがとうございましゅうう!!

テレン♪ 番組の途中ですが問題です。

チロルチョコは、

  • 上が2cm四方の正方形
  • 下が3cm四方の正方形
  • 高さが1cm

です。

チロルチョコ

さて、チロルチョコの面積と体積はどれくらいでしょうか

答え

上辺a、下辺b、高さhとした場合
面積
S=(a+b)*h*1/2
S=2.5

体積
V=1/3*(a^2+b^2+a+b)*h
V=6

クソゆとりなので、台形の面積の公式なんて習ってないんですよね。
そのくせ高校受験以降、当然のように出てきたから原辰徳。

閑話休題。
およその比率を保ったまま、廃材を全て使い切り作った型がこちら!

巨大チロルチョコの型

上辺が15 cm、下辺が21cm、高さ8cm。
ちょっとミスって歪な台形になっていますが、なんと約100個のチロルチョコが収納可能な型が出来上がりました

すずめ

ふお~~~~~~

想像するだけで、ロマンですね。
これはもはやチロルチョコではなくロマンチョコ。

チロルチョコ集めに3時間

完全に私の趣味ですが、チロルチョコは元祖のミルクが一番好きです。

ガーナ生シリーズ>>バッカス&ラミー>>>>チロルミルクチョコ>>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>ガーナ板チョコ焦がしミルク>>>>有象無象

そのため今回はこのミルクチョコレートを使い、巨大チロルを作ります。

早速作りたいところでしたが、肝心なチョコがないのでチョコ収集へ向かいました。
私のプロジェクトXがどうでもいい方は、コチラから読み飛ばしてください

時は2月14日バレンタインデー。

思い立ったら吉日が行動理念の私は、「通販サイトでまとめ買い」という思考にはいたらず、

すずめ

今日やる! 今日作りたい! 今日食べたい!

と、極めて原始的な脳内でスーパーへ駆けていきました。

1万年前だったら優秀なハンターになれただろうに、生まれる時代が遅すぎたのかもしれません。

今回の巨大チロルは一般的なミルクチョコで形だけを再現するのではなく、原材料100%のチロルチョコ、をコンセプトに作ります。

――ですが、ない。
そう、ないのです。

ミルクはチロルの顔ですので売ってはいるのですが、せいぜい1箱(30個入り)しか売っていないのです。

1店舗で買えないのであれば、取るべき手段は梯子。

私はこの日だけで一体何度、

すずめ

チロルチョコの在庫はありますか?

というセリフを吐いたことでしょう。

(事前注文をすれば買えるとのことでした)

市内中のコンビニとスーパーを駆け巡り、3時間かけて130個のチロルチョコを集めてきました

町の不審者情報に『妖怪チロルチョコばばあ』として掲載されかけているうちに午前が終了。

箱で買ったチロルチョコを目にした店員さんが、

店員さん

あ、今日バレンタインか! 包装する?

と聞いてくれましたが、どこの世界に30個入りのチロルチョコを箱のまま渡す人がいるのでしょうか。

チロルチョコ

この画像だけでも大満足です。

というかもう普通にこれで食べればいいんじゃないの? 腹に入れば一緒じゃん、と思いはじめた午後3時。

チョコレートを分解する

チロルのミルクといえば、ミルクチョコの中にホワイト成分高めな白いチョコが入っているのが特徴。
この白いチョコがめちゃくちゃ美味しいわけです。

チロルチョコ

これを再現するには茶色部分と白部分に分けなければいけません。

チロルチョコの分解作業が始まります。

一見単純そうな作業ですが、×100を考えると気が遠のいてきました。

長丁場になるだろうと覚悟し、Amazonプライムにあった「人のセックスを笑うな」をBGMに、黙々と作業開始。

永作博美さんがマツケンをひん剥いている間に、死んだ目でチョコレートをひん剥く私。

マツケンの恋が終わるころ、ようやく私のチョコレート分解作業も終わりです。
なんと作業時間は約2時間

手作り巨大チロルチョコ

バレンタイン当日に作ろうと思ったものの、この時点で夜の9時をまわったので諦めて延長戦に入ります。

巨大チロルチョコ作る

いよいよ佳境。
まずは白い部分のチョコレート作りから。

ちゃっかり用意してあったホワイトチョコ用の小型に、白いチョコを流し込んでいきます。

チロルチョコ自作の型
ミニ!
チロルチョコ

構造としてはこんな感じにする予定。(断面図)

巨大チロルチョコ構想

廃材の問題でホワイト部分はやや小さいのですが、こんな感じになりました。
いかがでしょうか?

手作り巨大チロルチョコ

豆腐(100g)と並べてみても遜色ありませんね。

そしてあらかじめ固めておいた天板部分に、白いチョコを設置。
堀を埋めていくように、周囲と上部にミルクチョコレートを流し込んでいきます。

※ 衛生上の問題で、型の内側にはビニールシートを敷いています(ポリカーボネート、ずっとゴミ箱にいたから……)

手作り巨大チロルチョコ

わくわく。

手作り巨大チロルチョコ

わくわくわく。

手作り巨大チロルチョコ

わくわくわく。わくわくわく。わくわくわく。わくわくわく。わくわくわく。

手作り巨大チロルチョコ

巨大チロルチョコ・完成!!

完成です!!!

手作り巨大チロルチョコ

130個のチロルチョコを用いた、130倍のチロルチョコ!
元のチロルチョコを比べるとこの圧巻さ。

1kgまで測定可能なはかりがエラーを吐き出す重量!

巨大チロルチョコ

もしもこのチロルチョコを、

べ、別にアンタの事なんか好きじゃ好きじゃないんだからね!
義理なんだから勘違いしないでよね!?

チョコを渡す女の子

なんて渡された日には200%勘違いします。

中身も忠実に再現

ミルクチョコといえば肝心な白いチョコと黒いチョコのコラボレーション。

果たしてその構造も再現できているのでしょうか?

すずめ

ふうううううん!!!!!キレナイ!

まさか堺なんとかさんも、自分の包丁でこんなものが切られているとは夢にも思わないでしょう……。

包丁

格闘すること約3分。

どうでしょうか。この形、断面。

手作り巨大チロルチョコ

まさしくこれは「チロルチョコのミルク」と呼ぶにふさわしいのではないでしょうか。

大きいチロルチョコ手作り

このままかぶりつけたら最高のロマンなのですが、顎が外れる未来が見えましたので包丁でスライスして食べました。

まるで飽きがこない恐ろしさ

巷にあふれている巨大〇〇。
金魚鉢に入ったパフェ、バケツで作るプリン、バスマットサイズのハッシュドポテト……。

ロマンあふれるこれらの食べ物、しかし食べ終わるころには「もういい……」と飽きてしまうのが常々です。

――が、しかしですね、このチョコレートは違うのです。
飽きがこないんです。

そもそも私、チョコレートはどれだけ食べても飽きないのですが、「さすがにこのサイズは食べ終わるまでに飽きるだろう」と思っていました。

しかし、削っては食べ削っては食べを30分間繰り返しても、まったく飽きない。

気づくと巨大チロルは1週間で消えていました。

すずめ

あれ? 私のチロルチョコどこいった??

ちなみに通常サイズのミルクチロルは、1個あたり58kcal

1日約20個近くのチロルチョコを食べたことになるので、1週間の間、私は1100kcalをチョコレートだけで摂取していたことになります

私の体重から割り出される1日の必要カロリーは、およそ1600~1800kcal。

おそらく私の摂取カロリーは、
チョコレート > ごはん
になっていたことでしょう。

恐ろしいですね、チョコレートは飲み物ですよ。
もう一度言います。
チョコレートは飲み物です

結果、くそデブになる

1度は食べたい巨大チロルチョコ。

  • 費用:21円×130=2730円(ネットで買えばお得かも)
  • 作業時間:6~7時間(固まるまでにかかる時間は除く)
  • メリット:おいしい
  • デメリット:太る、肌が痛む、キレる若者になる他

ぜひみなさまも作ってみてはいかがでしょうか?

食事量を減らさずにチョコレートで1日1000キロカロリーを摂取したらどうなるのか? 検証~~

結果! くそ太りました!!

バレンタインに射幸心を掻き立てられて、チロル以外のチョコも食べています。
ラストスパートをかけるかのような一週間の一気食いも相まって、2月だけで3キロ増。

これを機に自らの生活を見直し、摂生に努めていくことをここに宣言します。
ちなみに昨日はラングドシャを1箱食べましたおわり。

あまぼしすずめのTwitter

\最新情報はTwitterにて/

POSTED COMMENT

  1. おたけ より:

    ご無沙汰しております

    この「衝動」に駆り立てられた時のすずめさんのブログは勢いがあって、本当に読みごたえがありますね!

    なんというか、こう…「生命力(いのち)を感じるッ!」って感じです

    “ポリカをガムテで止めている画像”を見た時は思わず「ポリカをガムテで止めている」と口走ってしまいました、すみません!

    今回も大変面白うございました!

    • amaboshi より:

      >おたけさん
      お久しぶりです。いつも読んでくださりありがとうございます!
      この企画はメチャクチャ衝動的にやりましたね笑
      ノリだけでやって書いたので、楽しんでいただけたなら何よりです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。